eイ―マトリックス

eマトリックス   ニキビ跡・毛穴・たるみ・小顔

ニキビ跡クレーターならこの治療です。

ラジオ波を点状に照射する装置eMatrix(eマトリックス).
皮膚表面を点状にアブレーション(薄い点状のカサブタをつくります)し
すべすべで滑らかな肌にします。


そして、特徴的なのは肌に透明感が生まれ、トーンがアップする事です。

そして皮膚深部に高周波の熱を伝えます。
皮膚深部で紡錘状に熱が広がることにより、照射数日からハリを実感します。

さらに時間の経過とともに、コラーゲン線維が増えることによるタイトニング、タルミの改善を実感します。

 

eマトリックスの効果はアンチエイジングだけではありません!

 

ニキビ跡のクレーターや毛穴開きの改善効果が大きいのです。
熱によるアブレーション(ごくごく微小にけずる)効果と皮膚深部の皮膚の再構築化による効果が大きいからです。

 

 

一度受けたらさらに受けたくなる治療、効果がわかる治療がそうです。
eマトリックスもそういった治療と言えます。

eマトリックスの治療方法

eMatrix(eマトリックス) は、RF(ラジオ波)をフラクショナルに照射する最先端の治療装置。

RF(ラジオ波)は皮膚深部で末広がりに熱のダメージを与えるため効果が高い。

フラクショナルレーザー(左)とeMatrix(右)の違いです。下の図です。

 

1-5

熱のダメージを受けた皮膚はコラーゲン産生が活性化されます。

また、皮膚表面から点状にRFが入り込むため、皮膚を点状に蒸散(薄いカサブタができて
剥がれます)することになり、結果肌理が整います。

「eMatrix(eマトリックス)」は表面と深部を同時に皮膚再生させていきます。

eマトリックスはどのような肌に効果的?

・ニキビ跡(クレーター、赤み、毛穴開き)
・毛穴の目立つキメの荒い肌
・タルミやハリのない皮膚に対する引き締め
・くすみ改善
・小じわ

 

などに効果的と言われています。

eマトリックスの治療後の肌の経過は?

照射後赤く軽度腫れます。ヒリヒリする感じです。

2時間程度でこの症状はおさまり、肌がざらざらしてきます。

ザラザラ感はドット状のとても細かい点状のカサブタです。

これは4日間程度でとれ、日を追うごとにスベスベとしてきます。

毛穴は1~2週間頃より目立たなくなってきます。

クレータも程度によりますが軽度であれば3~4週間頃から改善してきます。
(お化粧は施術翌日までは控えて下さい。)

eマトリックス 治療の流れ

1
洗顔
2
麻酔30分(麻酔クリームを塗布します)
3
麻酔を落としeマトリックス照射20分
クレーターなど状態に合わせた出力で行います。
●気になる部位やクレタ―が深い部分などは2回、3回繰り返し照射します。
4
アイスマスクでクーリング10分行いワセリンを塗布し終了。

 

eマトリックスの熱でダメージを与えた肌の再構築を目的としています。ダメージの修復に必要となる成長因子やペプチドをで導入する「エレクトロポレーション」の併用はさらに効果を上げます。

[ 予約受付 ]TEL03-3580-6655
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP