ダーマペン

微細な針で肌に高密度に穴を開けることで、ニキビ跡の凸凹改善や、肌の若返りを実現します。

ダーマペンとは

ダーマペンは極細針(太さ0.2ミリ)で肌に微細な傷(針穴)をつけ、傷の自然治癒力でコラーゲンを増殖させシワやハリ、毛穴やニキビ跡などを改善する治療です。

 

ダーマペン4は16本の極細針で1秒間に1920個、

ダーマペン3は12本の極細針で1秒間に1300個もの微小な孔を肌にあけることができます。

またオートマッチクバイブレーション機能により痛みや不快感が軽減されています。薬剤を使用しながら滑らかに皮膚を撫でるように行い、短時間で治療は終わります。症状や目的に合わせ針の深さを0.25~2.5ミリで調整することができます。針穴は数分から数時間で塞がるため表皮の損傷が少なく、より安全に治療でき効果が期待できます。

 

ダーマペンの特徴

短いダウンタイム

ダーマローラーはローラー状のため、肌の損傷が大きく、赤みや痛みが強く出たり、ダウンタイムが長いことがありました。一方、ダーマペンはペン型となっており、速度も調節できるため、狙ったポイントへスピーディーに穴を開けていきますので、肌への損傷が少なく、痛みや出血も軽減されます。
針も細いため従来より傷穴が小さく、ダウンタイムが短いことが特長です。

 d3

 

様々な部位での治療

ペン型のため、これまでダーマローラーでは治療が難しかった鼻や目もとなどの狭い範囲や、顔の輪郭など湾曲した部位の治療も可能です。

 

一人一人の症状に合わせた治療

ニューダーマローラーの針は0.5mm、1.0mmの2種類でしたが、ダーマペンの針は0.25~2.5mmまで長さを調節できます。そのため、シワやたるみ、毛穴の開き、ニキビ跡、妊娠線など、一人一人の症状に合わせた治療が可能です。

d2

ダーマペンの適応と効果

 

 皮膚の引き締め、引き上げ、若返り

 ニキビ跡の改善

 にきび瘢痕、創傷治癒の促進

 皺や小皺の改善、毛穴の縮小

 ストレッチマークの見た目の改善

 脱毛症

 有効成分の吸収

 

 

施術頻度   4週間~8週間毎、計4~8回

施術の流れ

1 洗顔・診察・カウンセリング

  医師がお肌の状態を確認し、施術と術後の注意点について説明します。

 

2 麻酔クリームの塗布・浸透

  施術する部分に麻酔クリームを塗布いたします。 (麻酔所要時間:20~30分)

 

3 治療部位に薬剤を塗布する

 

4 ダーマペンを皮膚を撫でるようにあてていきます (顔全体でおよそ~30分)

  

5 薬剤をしっかり吸収させ、その後滅菌マスクで鎮静冷却します(およそ10分)

  

6 マスクをオフ。ダーマペン専用シリコン入り日焼け止めクリームを塗布し終了

ダーマペン使用製剤

Hyla Active(ハイラアクティブ)

保湿と鎮静のダーマペン専用美容液です。

ヒアルロン酸で表皮に水分を与え肌のバリア機能を高め、皮膚の保水力が高まることで皮膚の修復も促します。

また亜鉛の強力な抗炎症作用により皮膚の治癒を促すことができます。

 

F-XFC+

ミネラル・アミノ酸・ビタミン・コエンザイム・成長因子・グルタチオン・ヒアルロン酸など63種類の美容有効成分を配合。

お肌の若返り・活性化に必要な必須栄養素、成長因子、ヒアルロン酸等を肌に供給し、代謝・肌再生を促します。

*これまで使用していたNCTF135HA+(54種類の有効成分とヒアルロン酸)に代え、さらに成長因子を含みビタミン12種類から18種類に増えたものが「F-XFC+」となります。

サイトプロMD

ヒト骨髄幹細胞由来サイトカイン15%・成長因子

FDA規制に準拠したヒト骨髄幹細胞培養液から抽出されたサイトカインとヒアルロン酸配合。サイトカインが年齢と共に失った働きを補いながら、肌本来の自活力を引き出します。また、傷ついた肌の炎症を和らげ再生力を高めます。

SOSUM PCL

新しいコラーゲンを生成し、肌の再生と置き換えを促すコラーゲンブースター

PCLは長年に渡り使用されている、FDA、CEで承認された安全な医療機器です。

また、無粒子のため皮膚のあらゆる層に安全に注入することができ、真皮層ではコラーゲン再生として作用します。

再生したコラーゲン構造が徐々にリフトアップ、小じわや皮膚の滑らかさを改善させます。

Amnio Genix(アムニオジェニックス)20

アムニオジェニクスは、乾燥ヒト羊膜・絨毛膜製剤で285個以上の成長因子が含まれているのが特徴です。 厳重な検査を合格した羊膜・絨毛膜のみを原料としており、FDA認可製剤です。創傷治癒、ニキビ跡、皮膚の若返り、シワの改善、ハリや弾力の回復、レーザー施術後のダウンタイム短縮、育毛治療に効果的です。

施術詳細

メイク/お顔の洗顔やスキンケア

施術後、最低10時間できましたら24時間お控えください。

ダーマペン専用日焼け止めは術後の赤みをカバーし、つけたままおやすみになれます。

 

日常生活

シャワーは当日より可能です。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
処置後の肌は敏感になっています。紫外線による刺激を防ぐため、患部を直接日光に当てないよう注意し、外出時は必ず日焼け止めを塗布してください。

 

ダウンタイム

        施術当日はヒリヒリや掻痒が出る場合がありますが、まもなく落ち着きます。

皮膚の赤み、色素沈着がごく稀に見られることがありますが、その場合ご連絡と早めのご受診をお願いいたします。

 

施術の注意点

皮膚への刺激を最小限に抑えたヴェルベット肌治療(ダーマペン+マッサージピーリング)は原則ダウンタイムがありませんが、肌の状態などによっては以下のような症状が出ることもあります。

 ・皮膚の赤み、皮膚のかゆみ、表皮がむける

いずれも数日程度で軽減しますが、必要以上に触ったり掻いたりせずに、しっかりと保湿・日焼け止めを行ってください。気になる際には塗薬の処方なども行っておりますのでご相談ください。

 ・かさぶた

かさぶたができた際には、気になっても無理にはがさないようにしてください。場合によっては色素沈着として跡が残ってしまう可能性があります。

以下の方は施術を受けられません

 ・ 単純性ヘルペス

・ いぼ

・ 細菌

・ 真菌感染症

・ 開いた傷口のある方

・ 金属アレルギーのある方

 

 

※以下の方はご相談ください。

・アトピー性皮膚炎のある方は治療できない可能性があります。
・妊娠中、授乳中、皮膚炎の方は治療出来ない可能性があります。(外用剤なしは安全だと考えられる)
・コウジ酸などにアレルギーがある方は事前にご相談ください。
・トレチノイン、過酸化ベンゾイル、イソトレチノインを使用している方

 

※ダーマペンと他の治療について

・ レーザー   1週間以上空けてください

・ フィラー   使用前後2週間空けてください

・ LED     施術直後OK 48時間前OK

・ ボトックス注射  48時間以降なら問題ありません

ダーマペン・ヴェルべットスキン 料金表

ダーマペン3・ダーマペン4

スタンダード F-XFC+ サイトプロ PCL アムニオジェニックス

ダーマペン3

28,000 46,000 56,000 58,000

ダーマペン4

30,000 48,000 58,000 60,000 90,000

範囲増量
(首追加などの場合)

プラス5,000 プラス9,000 プラス9,000 プラス12,000 プラス70,000

 

ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキン  [全顔] or [頸部] 上記のダーマペン料金 + 6,000

[ 予約受付 ]TEL03-3580-6655
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP